チャレンジ動画作成DENJUにて

こんにちは

 

6月20日まであと5日

 

体育館が使える状況になっていれば

いいなと思う気持ちです

 

かれこれ

2ヶ月くらい体育館でバスケもしていない

 

大事な時期に使えないのは

残念ですよね

 

解除なってから体育館が使えるかどうか問題もありつつ

 

厳しい状況がつづきます

 

さすが 丑年です

 

BALLOVEのNEWアイテムの注文も無事発注終えました

 

ありがとうございます

 

今回も

道外からのご注文もあり

 

全国までは まだまだ先が遠いですが

地道にがんばります

 

そろそろ

NEWバスパンも届く予定なので

とても楽しにしています

 

ボールスタンド作りも

6個ぐらいは 作り終えて

全部で10個くらいは作りたい気持ち

 

思考錯誤って感じで楽しくやれています

 

バスケ始まったら猛烈に忙しくなる予定なので

いまは

何かと 準備時期

 

時間はとても大好きなタイプなので

たくさん時間増やせるように頑張りたいな

 

時間があればなんでも 出来る

 

今日は

かみなりで いつもより早起きです

 

時間が増えて 良い一日となるでしょう

 

それでは 今日も良い日になりまように

 

 

夢見ながら作成中

こんなこと 夢見ながら 作ってます

 

まだサンプルですけど

 

『夢を叶えるボールスタンド BALLOVE』

3000文字

 

■登場人物

ダイ 小学4年生男子

パパ

ヒゲじい

 

ある所に

バスケ始めたばかりで

バスケが超スーパー大好きな少年 ダイがいました

 

ある日のこと

謎に雨が続いていた毎週末

ダイ:「外でバスケしたいな

青空の下のバスケって最高なんだけどな」

「早く晴れないかな。。なんで最近いつも週末雨なんだよ」

「ダイ君は オコです」

 

そんなとき

 

パパ:「ダーイ!!気分転換にちょとお出かけにいこうか!!たまには一緒について来てよー」

「外 雨だし いいだろ??」

まぁ どこも行くところないし

たまにはいいか

パパに連れられ久々にお出かけへ

ダイ:「パパどこ行くの??」

パパ:「んーとー 最近 アンティークにハマってるから

アンティークショップに行く!!

古い家具とかさ 超カッコイイんだよ

わかる??」

ダイ:「全然わからん

ぼくまだ 4年生だし。

古いモノとか 全然 興味ないし!!」

 

さてさて到着!!

パパ ちょっと待ってよ

 

カランカラン♪

 

パパ:「こんにちは!!」 

 

奥のほうから 長いヒゲの生えたおじいちゃんが

テクテク歩いてきました

ヒゲじい:『いらっしゃいませ ようこそ 夢の国へ 』

 

パパ&ダイ(心の声)

なに言ってんだ??

ディズニーランドじゃあるまいし

 

パパ:『最近アンティークにハマリ中で どんなモノがあるのか楽しみに来ました!!

ヒゲじい:「ゆーくり見ていってくださいませ」

ダイ:『ねえ パパーーー あと何分ココにいるの??』

パパ:『せっかく来たんだ ゆっくり見ていこうじゃないか!!

面白いモノがあるかもしれない な!!ダイ!』

ダイ(心の声)

バスケ以外興味ないし 早く帰えりたい 帰りたい

ダイは仕方なく お店の中を探検

すると

ダイ:『パパこっち来て これなに?? なんかボールとか置けそうじゃない??』

 

パパ:『確かに 何か丸いものなら置けそうだね あ! スイカとか メロンとか置くものかな』

 

ヒゲじい:「ハハハハっ 確かにスイカやメロンも置けるな

だが それはじゃな ボールスタンドというもじゃよ」

 

ダイ&パパ:「ええええ!!! ボールを置くモノなんですか??」

ダイ:「まじか!!??パパ これ欲しい!!

ぱぱ:「え??まじ? すいません ちなみになんですけど 値段書いてませんが これは おいくらですか??」

ヒゲじい:「○○○○でございます」

パパ:「まじですか。。なかなかの なかなかですね」

 

ダイの頭の中はというと

●どのボールココにおこうかな

●○○のサインのボールもいいな

●いやいや 普段練習っで使ってるボールにしようかな

●それともまだ使っていない 新しいボールにしようかな

 

ヒゲじい:「お父さん!! 価値あるのもには ○○と○○があります」

ダイ:「パパ!!!一生のお願いだから これ買って!!」

「イイ子にするからさ!!」「お手伝いもちゃんとする」

 

パパ:「お家に帰ってから考えてみような」

ダイ:「いやだ!!!いやだ!!! 無理無理無理無理 絶対無理!!今じゃなきゃヤダ!!!」

 

パパの心の声

ゆうても お値段。。。ダイには分からんと思うけど なかなかよ。

 

確かに ダイは 今年バスケ始めたばかりだけど

憧れの先輩のように上手くなりたくて

いつも学校行く前に朝練習して

学校から帰ってきても練習して

家でも

ゲームにも興味なく ずっとバスケの事ばかり考えてて

一生懸命頑張ってるのは分かるけど

 

パパ:「ダイさ 本当にコレ欲しいのか??

これ買ったらどうするの??」

ダイ:「一番大切なボールをコレに置くに決まってんじゃん!

きっとボールも喜ぶ!!」

 

パパの心の声

こやつ ボールの気持ちまで考えておる

恐るべしバスケ愛。。

 

ダイ:「パパ~いつもさ~家の中でボール転がってるじゃん

なんか可愛そうで きっとコレならボール喜ぶと思う

そして 上手くなれそうな気がする!!」

 

ダイ:「パパ!見て! 後ろに なんか書いてある!

なんて書いてるの??」

パパ:「バローブ? バルラブ?」

ヒゲじい:「それはだな 確か ボーラブ って言うらしいぞよ~」

パパ:「どういう意味ですか??」

ヒゲじい:「簡単に言うと ボールを愛してる人って意味らしい」

ダイ:「うぉおおおお 来たぁ!! ぼくの事じゃん!!

コレは運命に違いない!!

 

ひげじい:「きみは ボールは好きかね??」

ダイ:「はい!!寝るときも一緒だし 毎日バスケしてます!!

ボールは生活の一部です!!

いや 体の一部です!!」

 

ひげじい:「ハハハハハ まるで○○みたいだな」

 

パパ:「コレってもしかして 手作りですか??」

ひげじい:「そうだなぁ とても手のかかったモノだろう

噂によると

コロナ時代って聞いた事あるかね??」

 

パパ:「自分が生まれる前だったので 詳しくは分かりませんが」

ヒゲじい:「そのコロナのトキには 体育館が使えなくなってのう」

パパ:「え?? なんでですか??」

ヒゲじい:「コロナの感染者が増えて 緊急事態宣言っていうの出たのじゃ

飲食店なども 休業したり

人が集まるところは ほぼほぼ休館じゃ

人との接触を なるべく控えるようにみんな 頑張っていたのだ

室内スポーツの人は  とても 大変じゃったらしく

大会も延期 中止になり 練習もできない日々が続いたそうだ

学生にとっては とてもきつい事だったろう

今では 想像も出来ないだろ??」

 

パパ「そうですね。。。」

ヒゲじい:「コレは その頃に 作られたモノじゃ」

 

パパ:「その人 相当ボールが好きだったんですね」

 

ヒゲじい:「いつか バスケが大好きな人が使ってくれることを楽しみに

思考錯誤しながら 作ったんだとよ

息子さんが ドリブルの練習をするように

その人は 木を ヤスリで何度も何度も磨いていたのだろう

この手触りは 機械では表現できないのじゃよ」

 

パパ:「さすが アンティーク!! ストーリーがあるのも最高ですね!!」

 

ヒゲじい:「きみの 将来の夢はなんだね??」

ダイ:「○○を○○〇ことです!!」

ヒゲじい:「ほほう!!それは 面白い!! 楽しみじゃのう」

パパ心の声

おいおい お前そんなこと考えてたのか

パパ:「 んーーーどうしよー」

ヒゲじい:「迷ったときは 楽でないほうを選ぶのじゃ

選択は 2つ

買うか 買わないか

さあ! どうするパパさん!!」

 

ダイ:「さあ! どうするパパ!!」ヒゲじいに便乗

パパの心の声

なぞにコンビ組よってるし

この2対1の状況はツラメちゃん

コレ買ったら パパの今月のお小遣い。。。来月も。。

 

ひげじいがダイの耳元で ささやく

ダイはうなずき 大きく胸を膨らませ

ダイ:「パパ!ボクは!! コレを買うんじゃなくて 夢を買うんだ!!

コレで夢が叶うなら いいでしょ!!??」

 

ヒゲじい:「価値あるもには ○○と○○を」

 

パパ 目を閉じる 1・2・3 !!

「よし決めた!! 買います!喜んで買います!買えばいいんでしょが!」

ヒゲじいは ニンマリと

「お買い上げ 誠に まーこーとーにありがとうございます!!」ペコリ

ダイ:「パパ カッコイイ 凄い イケテル ありがとう!!

「絶対夢叶えるから!!

 

ヒゲじいとダイは 仲良くハイタッチ

パパの心の声

コレがで夢が叶うなら いい買い物だったと思うだろうし

わが息子よ 夢に向かって突き進むのじゃ!!いったれい!!

パパも お仕事頑張りますわ!!

パパ:「 ダイ 最後に1つだけパパからお願いがあるんだけど

聞いてくれる??」

 

ダイ:「 うん!!何でも聞く!!言って!!」

パパ:「値段のことは ママにヒ・ミ・ツで」 切実に

ダイ:「うん!! ぼく ウ・ソはつかないから大丈夫!!

 

おいおい それって。。。

 

ヒゲじい:「ご来店ありがとうごいざいました~またのお越しを 心よりお待ちしております」

 

パパとダイ

「ありがとうございました!!また来ますね!!」

 

カランカラン♪

 

雨も上がり 外には綺麗な虹が

 

つづく

 

ボールを愛する人へ

BALLOVE

 

 

桜フェス 完

こんにちは

 

GWはどう過ごしてますか??

あいにくの雨で 外は厳しいかな

桜の季節なので

晴れていて欲しいところですが

 

天候は変わりやすいので イイタイミングで晴れてくれればと思います

 

5月1日2日と 2日間

 

BALLOVECUPが中止となりました

とても 楽しみにしていたので

残念ですが この状況ですので仕方ないと思う

 

女子10チーム

男子12チームの参加予定でした

 

コロナ前だったら かなり楽しめていたかと

今では 大会も延期 中止がスタンダードになり

自分も

たぶんみんなも 気持ちの切り替えが大変だと思う

 

楽しみにしている分

残念だったり

 

今回の大会が延期・中止になり残念でしたが

 

その代わりに開催した『桜フェス』

Mさんは 相変わらず 子ども達の気持ちがよく分かっていて

 

目玉企画の 2Fから 紙飛行機飛ばしは 最高に盛り上がりました

子どもたちはもちろん

 

特にお父さんも 久しぶりの紙飛行機

少年時代思い出していたのではないでしょうか??

 

男は特に大好きですからね

 

最高記録は 本当に凄く反対側の壁まで届きそうでした

 

自分は ゆっくり飛ぶ飛行機の作り方を

小さい子から 教わりました

 

また何かのタイミングで 紙飛行機飛ばしやりたいな

 

その他

1分間フリースロー大会

1分間3ポイント大会

スキルチャレンジ

 

探り探りでしたが 子どもたち自ら行動していたのが

見ていて良かったです

 

成長してました

 

一日目二日目

かなり 珍しく この桜フェスがなければ

やらないであろう

マンツーマンレッスンを

 

募集の3倍をこなしました

 

エントリーして下さった方 ありがとうございました

 

子どもと 向き合う120分

新しい発見もあり

しっかり 変化あればいいなと思います

 

最近勉強していたことを実践し

 

シュート力UPの方法を 発見できたことは

かなりの収穫です

向上心を持って 常に行動する事

 

いつか 必ず 役に立つ時がくるものですね

 

5月から

 

また新しことを

 

BALLOVE ART を始めていきます

 

インスタですが

 

最近絵書いていなかったので

また 絵を描こうと

 

絵が上手くかけないので 練習も兼ねてです

 

良かったら チェック宜しくお願いいたします

 

体育館の利用も厳しくなっている状況ですが

何とか 乗り越えて行きたいと思います